お客様とフラコラがつながるコミュニティサイト「フラコラ ローズガーデン」

メニュー
閉じる

改善レポート

梱包箱の簡単なたたみ方

2019.09.20

小ぶりな商品をお届けする際に使用する「宅急便コンパクト」の梱包箱ですが、これらにも 「片付けに面倒」「たたみにくい」 など、ご意見があれば日々改善に取り組んでいるところです。

今回は、梱包箱の簡単なたたみ方をご紹介させていただきます。

 

【ステップ1】
中央のつまみをミシン目に沿って逆に折り返す

商品を取り出したあとのダンボール箱の中央につまみがありますので、ミシン目に沿って逆に折り返します。

 

【ステップ2】
つまみの引っかかりを外す

折り返したつまみの引っかかりを外すと、底が上に上がってきます。


 

【ステップ3】
片方のつまみをつまんだ状態で、上に引っ張る

片方のつまみを持ち上げていくと、

箱がどんどん開き、

ペタンとたたむことができます。

 

実際にイベントなどでたたみ方のご紹介をしたろころ、

“この方法を知ると、面倒感が半減して楽です”

“簡単なたたみ方を早めに知ることができて良かった”

とのお声をいただきました。

 

ちょっとしたことですが、ぜひご利用いただければと思います。

 

 

2019年8月より箱のデザインを華やかなピンク基調のお花柄から、
白を基調にしたシンプルなデザインに変更しています。

また、以前もご案内いたしました、
ダンボールを開けやすくする「透明テープの折り返し」もそのままですので、たたみやすい「中央のつまみ」とともに便利にご利用ください。

 

テープの端が折り返してある部分をつまむとはがしやすくなりますよ!

 

前回の開封についての投稿はこちら

 

商品を安全にお届けすることを第一に、
お届け後までお客様に喜んでいただけるように工夫して参ります。
今後もみなさまのお声をお寄せください。